上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
社会福祉法人清水基金 平成22年度助成事業

1.主催

 社会福祉法人 清水基金

2.助成対象

 1)障害児・者福祉の増進を目的として運営されている民間社会福祉法人施設の機能整備事業。
 2)同上施設が行う、在宅福祉サービス等地域福祉活動推進のための機能整備事業
 *公費による補助や、他の助成団体等との重複申込を除く
 *原則として1法人1件(特に機器は1物1件)
 *原則として開設後1年経過した施設で、過去3年間清水基金から助成を受けていない法人
 *NPO法人は対象になりません

3.助成内容

 施設福祉及び地域福祉に必要な建物(新築、改修、増改築)・車輌・機器等
 *新体系移行に伴う事業及び自助動力が見られる法人を優先する
 *車輌は過去10年間、清水基金から車輌の助成を受けていない法人に限る
 *建物の改修。増改築は、必ず事前に相談すること(屋根塗装等の営繕工事は対象外)
  
4.選考基準
 上記助成対象。内容に該当したものであり次の項目を重点に選考委員会で審査する
 ①必要度【緊急度】②期待度③進取性④財務状況⑤清水基金から過去の助成状況

5.助成金、助成件数

 1)総額は2億2,000万円(予定)
 2)原則として1法人当たりの助成金額は50万円以上、700万円以内
 3)原則として申込法人が事業費の30%以上50%未満を負担する
 (但し、総費用が1、400万円以上の建物等高額物件については、自己負担は50%を超えてしまいます)
 4)助成件額 50件以上(概ね70件程度)

6.申込の手続き

  申込受付期間  平成22年5月1日~平成22年7月31日(必着)
  申込方法     清水基金所定の申込用紙及び添付書類を提出
  ※申込用紙の配付は4月中旬以降、返信用封筒(A4版、宛名記入、140円切手貼付)を同封の上郵送にて請求するか、直接清水基金で受け取る
  ※用意する添付書類は申込用紙に記載有
  助成決定時期  平成23年1月末

7.問い合わせ先

  社会福祉法人 清水基金
  〒103-0027 東京都区中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
  電話 03-3273-3503  FAX 03-3273-3505
  e-mail shimizu-kikin@muc.biglobe.ne.jp   
スポンサーサイト
2010.04.20 Tue l 助成金情報 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。