上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20120816113340_001_convert_20120816121524.jpg
20120816113401_001_convert_20120816121803.jpg
スポンサーサイト
2012.08.16 Thu l 未分類 l top ▲
成年後見制度講演会を開催します。

 認知症,知的障がい,精神障がいなどの理由で判断能力の不十分な方々は,不動産や預貯金などの財産を管理したり,身のまわりの世話のために介護などのサービスや施設への入所に関する契約を結んだり,遺産分割の協議をしたりする必要があっても,自分でこれらのことをするのが難しい場合があります。また,自分に不利益な契約であってもよく判断ができずに契約を結んでしまい,悪徳商法の被害にあうおそれもあります。このような判断能力の不十分な方々を保護し,支援するのが成年後見制度です。
今回、この成年後見制度の目的やしくみについて知っていただくために、講演会を開催いたします。

①北区会場
 平成24年9月20日(木) 13:30~15:30
 北区細江町気賀369 みをつくし文化センター大研修室
②浜北区会場
 平成24年9月22日(土) 10:00~12:00
 浜北区小林1272-1 高齢者ふれあい福祉センター大会議室
③天竜区会場
 平成24年9月23日(日) 13:30~15:30
 天竜区二俣町二俣184-32 二俣公民館 ホール
④中区会場
 平成24年10月25日(木) 13:30~15:30
 中区成子町140‐8 浜松市福祉交流センター 2階大会議室

○定員: 各100名(先着順)

○申し込み: 申込用紙に必要事項を記入の上、郵送・FAX又は電子メールにより日常生活自立支援センターまたは、北地区、浜北地区、天竜地区の各地区センターまでお申し込みください。
(FAX:053-453-0608  E-mail : h-jiritusien@globe.ocn.ne.jp )
※要項・申込書は社協の各地区センター・事務所にもあります。


20120803172129_001_convert_20120814152942.jpg

20120803172129_002_convert_20120814153146.jpg
2012.08.14 Tue l 未分類 l top ▲
応募受付が8月1日より始まります。

地域に根ざし活発に活動している多彩なボランティアグループに対し、積極的に支援する助成事業です。

□応募資格  ボランティア活動を目的とした団体・グループ
       (平成21年度(第16回)以降に当財団の助成を受けた団体・グループを除く)

□応募課題  特に在宅老人、障がい児・者、児童問題等に対するボランティア活動

□申込方法  社会福祉協議会等の推薦が必要になります。
お近くの市町村社会福祉協議会にご相談・ご連絡ください。

□提出期限  平成24年8月1日(水)~ 平成24年9月15日(土)
推薦が必要な為、浜松市社会福祉協議会には平成24年9月10日(月)までに提出お願いします。

□提出・お問合せ先
      ◆公益財団法人 大和証券福祉財団
       〒104-0031 東京都中央区京橋1-2-1 大和八洲ビル
       TEL 03-5555-4640/FAX 03-5202-2014
      ◆全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センター(担当:山下)
       〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル
       TEL 03-3581-4656/FAX 03-3581-7858


2012.08.06 Mon l 助成金情報 l top ▲
応募受付が8月1日より始まります。
平成25年度に行われる事業に対して、以下の一般助成と特別助成の2種類の助成を行います。

一般助成
1)助成事業の内容
  社会福祉に関する処遇技術の開発等、先駆的・開発的事業に対して助成を行う。
2)助成の対象
  社会福祉に関する民間の事業で、先駆的・開発的活動研究に従事する個人および団体で、原則として次の条件を具備するもの。
 ①具体的で応用可能な内容を有する企画であること。
 ②公的補助もしくは他の民間機関からの助成と重複しないこと。
 ③備品購入費、設備・整備費のみに充当されるものでないこと。

特別助成
1)助成事業の内容
  社会的課題となっており、対応が急務となっている事業を優先して助成を行う。
2)助成の対象
日本国内において、対応が急務となっている下記社会的課題に関する民間の支援事業を対象とする。
 ①精神障害者(発達障害者を含む)に関する支援事業
 ②児童虐待防止に関する支援事業
 ③ホームレス問題に関する支援事業
 ④更生保護の活動に関する支援事業
 ⑤認知症に関する支援事業

□申込方法  特別助成にいては、原則として社会福祉協議会等の推薦が必要になります。
お近くの市町村社会福祉協議会にご相談・ご連絡ください。

□提出期限  平成24年8月1日(水)~ 平成24年10月1日(月)(必着)

□その他   特別助成を申込む場合のみ、社会福祉協議会の推薦が必要な為、
平成24年9月24日(月)までの提出となります。

□提出・お問合せ先
 〒100-8233 東京都千代田区丸の内1-4-1
       三井住友信託銀行株式会社 年金企画部 業務チーム 気付
       社会福祉邦人社会福祉事業研究開発基金 助成申込係まで
 (担当:和田)TEL 03-6256-3581/FAX 03-6256-3816

 「募集要項・申込用紙」の郵送をご希望される方は、返信用封筒(140円切手を貼付)を同封の上、上記「助成申込係」まで郵送にてご依頼下さい。


2012.08.06 Mon l 助成金情報 l top ▲
生活・介護支援サポーター養成講座【浜北区会場】参加者募集について

○生活・介護支援サポーター養成講座【浜北区会場】(浜松市委託事業)
 ~住民参加型の在宅福祉サービスを学び 地域での支援活動に参加してみませんか?~

目  的 住民の主体的な参加と助け合いの精神に基づき、地域住民のための地域たす
     けあい活動を推進し、誰もが安心して暮らせる「ふれあいのあるまちづくり」
     を目指すため、地域の生活・介護支援サポーターの養成を図るものです。
対  象 浜北区の一般住民及びボランティア活動者など
会  場 浜北文化会館 第1練習室

内  容 
・講義5日×2時間
1日目:支えあい活動はなぜ必要か(福祉活動者としての倫理)
仲間作り
2日目:介護保険制度と地域福祉事業との違い(サービス提供の基本視点)
地域の社会資源の理解
3日目:サービスを必要とする人はどのような人か(高齢者等の心身と生活像の理解)
認知症の理解
4日目:家事支援事業紹介
家事援助の目的・機能と基本原則(自立を妨げない家事援助の仕方)
5日目:会話の仕方・接し方(ロールプレイ等による傾聴方法の演習)
修了証の授与
・施設等の体験学習2日×5時間

日  時 ・講義:9/26(水)・10/3(水)・10/10(水)・10/17(水)・10/30(火)
         全日程 13:30~15:30
     ・体験学習:10/18(木)~10/29(月)
申込方法 電話にてお申込みください。
申込み先 浜松市社会福祉協議会 浜北地区センター
      TEL:586-4499
その他 ・全日程終了後に修了証を授与します。
    


2012.08.01 Wed l 未分類 l top ▲
生活・介護支援サポーター養成講座【南区会場】参加者募集について

○生活・介護支援サポーター養成講座【南区会場】(浜松市委託事業)
 ~住民参加型の在宅福祉サービスを学び 地域での支援活動に参加してみませんか?~

目  的 住民の主体的な参加と助け合いの精神に基づき、地域住民のための地域たす
     けあい活動を推進し、誰もが安心して暮らせる「ふれあいのあるまちづくり」
     を目指すため、地域の生活・介護支援サポーターの養成を図るものです。
対  象 南区の一般住民及びボランティア活動者など
会  場 可美公園 第1研修室

内  容 
・講義5日×2時間
1日目:支えあい活動はなぜ必要か(福祉活動者としての倫理)
仲間作り
2日目:介護保険制度と地域福祉事業との違い(サービス提供の基本視点)
地域の社会資源の理解
3日目:サービスを必要とする人はどのような人か(高齢者等の心身と生活像の理解)
認知症の理解
4日目:家事支援事業紹介
家事援助の目的・機能と基本原則(自立を妨げない家事援助の仕方)
5日目:会話の仕方・接し方(ロールプレイ等による傾聴方法の演習)
修了証の授与
・施設等の体験学習2日×5時間
日  時 ・講義:8/23(木)・8/30(木)・9/6(木)・9/13(木)・9/27(木)
         全日程 9:30~11:30
     ・体験学習:9/24(金)~9/26(水)
申込方法 電話にてお申込みください。
申込み先 浜松市社会福祉協議会 浜松地区センター
      TEL:453-0553
その他 ・全日程終了後に修了証を授与します。


2012.08.01 Wed l 未分類 l top ▲
○生活・介護支援サポーター養成講座【中区会場】(浜松市委託事業)
 ~住民参加型の在宅福祉サービスを学び 地域での支援活動に参加してみませんか?~

目  的 住民の主体的な参加と助け合いの精神に基づき、地域住民のための地域たす
     けあい活動を推進し、誰もが安心して暮らせる「ふれあいのあるまちづくり」
     を目指すため、地域の生活・介護支援サポーターの養成を図るものです。
対  象 中区の一般住民及びボランティア活動者など
会  場 福祉交流センター大会議室等

内  容 
・講義5日×2時間      
1日目:支えあい活動はなぜ必要か(福祉活動者としての倫理)
仲間作り      
2日目:介護保険制度と地域福祉事業との違い(サービス提供の基本視点)
地域の社会資源の理解
3日目:サービスを必要とする人はどのような人か(高齢者等の心身と生活像の理解)
認知症の理解
4日目:家事支援事業紹介
家事援助の目的・機能と基本原則(自立を妨げない家事援助の仕方)
5日目:会話の仕方・接し方(ロールプレイ等による傾聴方法の演習)
修了証の授与
・施設等の体験学習2日×5時間

日  時 ・講義:9/27(木)・10/4(木)・10/11(木)・10/18(木)・11/1(木)
         全日程 13:30~15:30
     ・体験学習:10/19(金)~10/31(水)
申込方法 電話にてお申込みください。
申込み先 浜松市社会福祉協議会 浜松地区センター
      TEL:453-0553
その他 ・全日程終了後に修了証を授与します。

2012.08.01 Wed l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。