上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
平成23年6月30日
「ピークカット作戦」実施について
市社協では、市の実施する「はままつピークカット作戦」に呼応して、「ピークカット作戦」を実施することといたします。

取組み期間
平成23年7月1日~9月30日

<主な内容>
 ・電力ピークの分散を図るため、昼休み時間を原則13時から14時へシフトさせ照明消灯を徹底します。
 ・自動販売機の冷却機能が13時から16時の間停止します。
 ・トイレの暖房便座のヒーター機能は終日停止します。
・廊下等の照明は執務に影響のない範囲で終日間引きいたします。
・クールビズは10月31日まで実施します。

○ その他
 ・老人福祉センター・元気はつらつ教室・サロンや介護保険事業所などの事業を行っているところは、今後調整していきます。
スポンサーサイト
2011.06.29 Wed l 未分類 l top ▲
独立行政法人福祉医療機構 平成23年度社会福祉振興助成事業 第2次募集の申請受付が6月1日より始まりました。
東日本大震災で被災された方等を支援する事業に重点を置いた、第2次の助成事業です。
詳細は独立行政法人福祉医療機構のホームページをご覧のうえ、直接独立行政法人福祉医療機構までお問い合わせ、申込みをお願いします。

福祉医療機構ホームページ http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/tabid/966/Default.aspx
2011.06.23 Thu l 未分類 l top ▲
埼玉県主催 第5回 塙保己一賞の応募受付が6月1日より始まりました。
障害がありながらも不屈の努力を続け顕著な活躍をしている方や、このような障害者のために様々な貢献をしている方を対象とした表彰です。
詳細は埼玉県のホームページをご覧のうえ、埼玉県福祉部障害者福祉推進課までお問い合わせ、応募をお願いします。

埼玉県ホームページ http://www.pref.saitama.lg.jp/site/hanawa/
2011.06.20 Mon l 未分類 l top ▲
助成金等情報をお知らせいたします。

====================================

平成23年度清水基金助成事業

障害のある方々の福祉の増進を図ることを目的とする助成事業を行います。

1 募集期間

平成23年5月1日(日)~7月31日(日) 必着

障害関係施設を運営する民間社会福祉法人

2 助成内容

施設福祉及び地域福祉に必要な建物(新築・改修・増改築)・車輌・機器等

3 助成金

(1)総額2億2千万円(予定)

(2)助成金額 原則として1法人あたり50万円以上700万円以内

(3)負担額  原則として事業費の30%以上50%未満

ただし、総費用額が1,400万円以上となるような建物等高額物件については、負担額が事業費の50%を超える場合があります。

4 選考基準

要性(緊急度)②期待度 ③進取性 ④財務状況 ⑤清水基金からの過去の助成状況

5 申込・問い合わせ先

社会福祉法人清水基金

〒103-0027東京都中央区日本橋3-12-2朝日ビルヂング3階

TEL03-3273-3503 FAX03-3273-3505

※ 申込みには、正式な申込書が必要ですので、各施設から直接電話連絡後、資料の請求を行ってください。

6 清水基金のホームページで実施要領を御覧になれます。

アドレス http://www1a.biglobe.ne.jp/s-kikin


∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽

「第28回中日ボランティア賞」

~社会福祉のため広くボランティア活動に積極的に取り組んでいる団体の事業活動を支援します~

主催:中日新聞東海本社、中日新聞社会事業団

◎贈呈対象   社会福祉のため広くボランティア活動に積極的に取り組んでいる静岡県内の団体

※但し、過去に中日ボランティア賞を受賞していないこと

※NPO法人、学校活動、個人は原則として対象外とする



◎表彰     1団体につき表彰状および奨励金15万円を贈呈



◎申請方法   社会福祉協議会等の推薦が必要になります。

        お近くの市町社会福祉協議会にご相談いただくか、静岡県社会福祉協議会へご連絡ください。申請書類をお渡しいたします。



◎締め切り   平成23年6月20日(月)<下記へ必着>



◎提出先・問い合わせ先

〒420-8670 静岡県静岡市葵区駿府町1-70

        社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

        地域福祉部 地域づくり課 

        TEL:054-254-5224 FAX:054-251-7508

※本会を通じて、中日ボランティア賞事務局へお送りします。



∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽

太陽生命厚生財団 平成23年度社会福祉助成事業

ボランティアグループ等が行う事業への助成について

ボランティアグループ等が在宅高齢者又は在宅障害者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用または機器、機材、備品等を整備するための費用に対し、助成します(在宅高齢者・在宅障害者等の家族のための福祉活動や文化活動を含む)。

1 対象となる事業又は費用

(1)在宅高齢者や在宅障害者の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等、その生活の支援に資する事業・費用

(2)在宅高齢者または在宅障害者の福祉に関する事業をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用

2 助成金額  1件20万円~50万円 合計2,000万円

3 助成対象  地域福祉活動を目的とするボランティアグループ及びNPO(法人格の有無は不問)

4 選考基準

(1)在宅高齢者、在宅障害者の自助・自立を支援する観点から有効であると判断されるもの

(2)福祉活動を行うために必要な機器、備品等の整備で緊急性が高いと判断されるもの

(3)申込者が組織・経理面等から見て、本財団の目的に沿った実効を具現しうると判断されるもの

5 締切日 

<平成23年6月末日>締切日を過ぎての受付はしません。FAXによる送信不可。

応募申込書、募集要項の請求

(1)ホームページからダウンロードする場合

 アドレス http://www.taiyolife-zaidan.or.jp(2)郵送を御希望の場合

 応募申込者の団体名、郵便番号、住所、氏名を記載し、FAX又は郵便でご請求ください。(平成23年6月17日迄)

<請求先>〒103-0027

     東京都中央区日本橋2-11-2太陽生命日本橋ビル内

     公益財団法人太陽生命厚生財団 事務局

     TEL・FAX:03-3272-6268

7 詳しくは、太陽生命厚生財団のホームページを御覧ください。



∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽

日本生命財団

平成23年度ニッセイ財団高齢社会助成「共に生きる地域コミュニティづくり」

1 募集の種類

「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに「実践的研究助成」と「先駆的事業助成」の募集を行います。

2 助成の概要

実践的研究助成

[1] 新規助成  5~8件程度

[2] 助成期間  平成23年10月から最長2年

[3] 助成金   2年、1件あたり200~250万円程度

[4] 募集締切  平成23年6月15日(水)

3 応募方法

(1) 申請書類に必要事項を記入し、日本生命財団へ直接提出してください。

(2) 申請書類は、日本生命財団のホームページからダウンロードすることができます。

ホームページアドレス : http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp
4 問い合わせ・申請書類請求先・提出先

〒541-0042

大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日生今橋ビル4階

日本生命財団 高齢社会助成 事務局

電話06-6204-4013  FAX06-6204-0120

  ※ 詳細は、ニッセイ財団のホームページを御覧ください。

ホームページアドレス : http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp


∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽

財団法人松扇会 平成23年度社会福祉助成金

1 目的

当会は社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上に寄与します。

2 助成の対象

①事業助成
原則として法人施設、団体であること。ただし、法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とする。個人は除く。

②研究助成
法人施設、団体または研究グループ

(2)助成対象案件

①社会福祉の向上を目的とした企画であること。
②当該案件が公の援助を受けていないこと。
③ 明確な企画(目的、内容、資金使途等)であること。
④先駆的、開拓的事業を優先する。

3 申込手続

(1)申込書の社会福祉協議会等のコメント欄は、市町社会福祉協議会や市町行政福祉関係部署に記入をお願いしてください。

(2)申込書を申請団体から松翁会事務局助成係へ直接お送りください。

(3)申込書は、松翁会のホームページからダウンロードすることができます。

4 助成金額

年間総額1,000万円 1件当たりの助成金額は80万円を限度とします。

5 申込締切日     平成23年7月末日(消印有効)

6 問い合わせ・申請書送付先

〒104-0031

東京都中央区京橋1丁目3番1号 八重洲口大栄ビル4階

財団法人松翁会 事務局社会福祉事業部助成係
電話03-3201-3225

※ 詳細は、財団法人松扇会のホームページを御覧ください。http://shouohkai.or.jp/
∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽

財団法人みずほ福祉助成財団

平成23年度(第31回)社会福祉助成金事業の募集

1 目的 障害児者の福祉向上を目的とする助成事業を実施します。

2 対象

  法人施設、団体、共同作業所等又は研究グループ(3人以上で構成)とし、個人は除きます。

3 対象事業

  障害児者に関する事業及び研究で先駆的・開拓的事業及び研究を優先します。(東日本大震災に関する事業も含む)

4 助成金総額  3,500万円

5 助成金額

(1)事業助成  15万円~100万円以内

(2)研究助成  150万円以内

6 申込書請求方法

みずほ福祉助成財団へハガキ又はFAXで請求して下さい。

ホームページからもダウンロードできますが、申込書をA4サイズからB4サイズに拡大コピーしてお使いください。アドレス:http://homepage3.nifty.com/mizuhofukushi
7 申込書提出

みずほ福祉助成財団事務局へ郵便で御提出ください。

なお、(社)日本社会福祉教育学校連盟加盟校が研究助成に申込みをされる場合は、直接同連盟あてに郵送してください。

8 提出期限  平成23年7月末日必着

9 問い合わせ・申込書提出先

  〒100-8333

  東京都千代田区丸の内2-5-1

  財団法人みずほ福祉助成財団

  電話 03-3201-2442  FAX 03-5252-8660

※詳細は、財団法人みずほ福祉助成財団のホームページを御覧ください。



∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽ ∽

財団法人こども未来財団  平成23年度助成事業について

1 対象となる事業は、次の7事業です。

(1)放課後児童クラブ施設整備事業

(2)子育て支援拠点環境改善事業

(3)小規模放課後児童クラブ施設整備事業

(4)特別保育事業等推進施設助成事業

(5)事業所内保育施設環境づくり支援事業

 ①地域交流等保育活動促進事業

 ②保育備品等購入費助成事業

(6)授乳室等整備助成事業

(7)コンサート・講演会等託児室支援事業

2 応募方法

各助成事業の実施要領、応募様式をこども未来財団のホームページからダウンロードし、必要事項を記入の上、直接こども未来財団へ提出してください。

アドレス:http://www.kodomomiraizaidan.or.jp
3 問い合わせ・応募書類提出先

〒105-0003

 東京都港区西新橋3-3-1 西新橋TSビル8階

 財団法人こども未来財団  事業振興部

 電話03-6402-4823 FAX03-6402-4830

※詳細、実施要領等は、こども未来財団ホームページを御覧ください。

2011.06.06 Mon l 未分類 l top ▲
ファイザープログラム 第11回 新規助成の申請受付が6月13日より始まります。

市民団体が行う市民活動および市民研究を対象とした助成事業です。
詳細はファイザー株式会社のホームページをご覧のうえ、直接ファイザー株式会社までお問い合わせ、申込みをお願いします。

ファイザー株式会社ホームページ http://www.pfizer.co.jp/
2011.06.02 Thu l 未分類 l top ▲
浜松市社会福祉協議会 東日本大震災浜松災害ボランティア支援センター
では、大船渡市に向けて 支援ボランティア活動のボラバスを出します。

 申込用紙は、明日以降HP上に掲載されますので、ご活用ください!

1 期 日 
実 施 日 期 間 申込締切日
第1回 平成23年6月19日(日)~6月22日(水) 4日間 6月10日(金)
第2回 平成23年6月21日(火)~6月24日(金) 4日間 6月13日(月)
第3回 平成23年6月23日(木)~6月26日(日) 4日間 6月15日(水)
第4回 平成23年6月25日(土)~6月28日(火) 4日間 6月17日(金)

2 募集人員及び応募条件
 ①各回 10名程度
 ②浜松市に在住・在勤・在校される20歳以上、65歳未満の方
 ③自己完結型で参加できること。(但し、貸切バス・宿泊場所等については主催者で手配いたします)
 ④被災地及び他のボランティアに迷惑・負担をかけないこと
 ⑤心身ともに健康で、自分の健康管理ができること
 ⑥現地でのスタッフの指示に従い行動できること
 ⑦出発日までに居住地の社会福祉協議会にて、ボランティア活動保険(天災プラン)に加入できること

3 行 程
  *本会にて貸切のボランティア送迎バスを運行します。
日程 活 動 等 の 内 容
1日目 7:30浜松市福祉交流センターを出発 ⇒ 20:00岩手県着(民宿等)
2日目 6:00民宿出発⇒大船渡市八幡公民館
8:30大船渡市災害ボランティアセンターで受付⇒活動⇒17:00活動終了
3日目 8:30大船渡市災害ボランティアセンターで受付⇒活動⇒17:00活動終了
4日目 8:00大船渡市出発 ⇒ 21:00浜松市福祉交流センター着(予定)

4 宿泊場所
   1日目 岩手県内 民宿等宿泊施設
   2日目~3日目 岩手県大船渡市盛町 地域公民館(八幡公民館)
(大船渡市盛町地域の皆様のご厚意により借用させていただきます)
 畳の部屋にて就寝、布団等の準備がありませんので各自寝袋を持参して下さい。

5 活動内容
大船渡市災害ボランティアセンターにて指定された活動
   (家屋の泥や破片の撤去作業及び清掃、側溝の除去作業、物資の仕分け作業、など)
  ※活動内容は現地の要望に合わせた活動となりますのでご容赦ください。

6 持ち物
  寝袋、着替え、マスク、雨具(上下)、長靴、安全靴、厚手のゴム手袋、タオル、ヘルメット、帽子、
保険証のコピー、携行食、常備薬などその他必要と思われるもの






2011.06.02 Thu l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。