上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
介護保険事業職員(正規・嘱託職員)を募集します。

採 用 … 平成22年4月~(新卒可

内 容 … 通所介護事業(三ヶ日)介護職員(要ヘルパー2級以上)
      
        訪問介護事業(天竜)ホームヘルパー(要ヘルパー2級以上)
  
        小規模多機能居宅介護事業(浜北)ケアマネジャー、介護職員(要ヘルパー2級以上)

※詳細手続きについては、ハローワーク浜松、浜松市福祉人材バンクにお問い合わせください。
スポンサーサイト
2010.02.04 Thu l その他 l top ▲

みずほ教育福祉財団・第38回「配食用小型電気自動車(通称みずほ号)」寄贈事業

1.助成の趣旨
 高齢化が進む中、お年寄りへの配食サービス活動は声掛けを通じた友愛活動も兼ねており、この高齢者向け配食サービスを行っているボランティアグループに対して、配食用小型電気自動車(通称みずほ号)の寄贈を行うものです。

2.主催
 財団法人 みずほ教育福祉財団

3.後援
 社会福祉法人 全国社会福祉協議会
 全国老人給食協力会

4.助成対象となるグループ
 以下の条件を満たすもの。
 ①原則週1回以上の配食活動を行っているボランティアグループ(NPO等非営利団体・法人を含むが、行政等からの給配食事業の委託を受けているもの、および社会福祉協議会は対象となりません。)
 ②都道府県・政令指定都市社会福祉協議会および市区町村社会福祉協議会の推薦を受けたもの、または全国老人給食協力会の会員で同協会の推薦を受けたもの。

5.助成内容・金額 配食用小型電気自動車(1グループ1台、10グループ程度の予定)…仕様は別紙参照
 1台総額110万円を限度(車両登録費、ロゴ記載費、荷台改造費を含む)

6.決定通知ならびに贈呈
 7月に寄贈先活動グループを決定し、対象グループに書面にて通知、(8月上旬予定)10月以降に、対象グループの拠点にて贈呈式開催を予定。

7.応募方法および申込期限
 ①所定の申込書に必要事項を記入の上、都道府県・政令指定都市社会福祉協議会および市区町村社会福祉協議会、または全国老人給食協力会の推薦を受ける。
 ※浜松市社会福祉協議会の推薦を受ける団体については、平成22年6月11日(金)までに各地区センターへ申込みをしてください。
 ②平成22年6月30日(水)(財団法人みずほ教育福祉財団必着)都道府県・政令指定都市社会福祉協議会および市区町村社会福祉協議会、または全国老人給食協力会経由し財団へ、もしくは直接財団へ申込書を送付。

8.問合せ先
 ①財団法人みずほ教育福祉財団 福祉事業部 藤井宛
  TEL 03-3596-4532
  FAX 03-3596-4531
 ②全国老人給食協力会 事務局
  TEL 03-5426-2547
  FAX 03-5426-2548
  e-mail:info@mow.jp
 ③都道府県・政令指定都市社会福祉協議会および市区町村社会福祉協議会
2010.02.04 Thu l 助成金情報 l top ▲
みずほ教育福祉財団・第27回「老後を豊かにするボランティア活動資金」助成事業

1.目的 
 地域住民・ボランティアによる高齢者のための福祉活動の活発な展開が求められている中で、地域に根ざした高齢者のためのボランティア活動を奨励するために助成するものです。

2.主催
 財団法人 みずほ教育福祉財団

3.後援
 社会福祉法人 全国社会福祉協議会

4.助成対象となるグループ 
 地域社会で高齢者のための活動をすすめている幅広いボランティアグループ(住民参加型在宅福祉サービス団体等を含む)で、次の要件を満たすもの。
 ①ボランティア数10人~50人程度
 ②結成以来の活動実績2年以上
ただし、以下のグループは助成対象となりません。
 ①本助成を過去3年以内に受けたことのあるグループ
 ②老人クラブ
 ③社団法人、財団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人(NPO法人)等の法人格を有する団体

5.助成対象となる活動 
 ①地域の活動で内容が先駆的かつ他の範となるもの
 ②今日のニーズに対応した内容で継続性の高いもの
 ③活動の方法に工夫がみられ、他に普及したいもの

6.助成対象となる具体的な活動内容
 在宅および施設等いずれの場所でのボランティア活動であるかは問いません。
ボランティア活動に直接使用する用具・機器類の購入に限定いたします。(材料費除く)また、一般的な運営軽費(事務経費等)の補填、研修事業に関する軽費等は対象となりません。
 ①高齢者の日常生活を援助するボランティア活動
 ②高齢者の生活環境を良くするボランティア活動
 ③高齢者のレクリエーション等を豊かにするボランティア活動
 ④高齢者と他世代との交流を図るボランティア活動

7.助成金額およびグループ数
 1グループ上限10万円、140グループ程度を予定。

8.決定通知ならびに贈呈
 7月末に助成対象グループを決定し、対象グループに直接通知、(8月中旬予定)助成金は助成対象グループの金融機関取引口座宛振込。(9月上旬予定)

9.事業完了報告
 助成金を受けたグループは、当該事業を平成23年2月末迄に完了し、活動の成果について所定の報告様式により「みずほ教育福祉財団」あて事業完了報告書を提出。なお、報告書写しを推薦社会福祉協議会あてに提出。

10.応募方法および申込期限
 所定の申請書(すべて手書きで記入)を都道府県・政令指定都市社会福祉協議会または市区町村社会福祉協議会の推薦を得て、 (※浜松市社会福祉協議会の推薦を受ける団体については、平成22年5月14日(金)までに各地区センターへ申込みをしてください。) 平成22年5月末までに財団法人みずほ教育福祉財団に直接送付。
 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行本店内
 財団法人 みずほ教育福祉財団

11.問合せ先
 財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部 藤井宛
 TEL 03-3596-4532
 FAX 03-3596-4531
 応募要領・申請書は財団法人 みずほ教育福祉財団ホームページ(http://www.mizuho-ewf.or.jp)よりダウンロードできます。
2010.02.04 Thu l 助成金情報 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。