上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
1.アンケートの概要
目  的:2009年8月11日午前5時7分に発生した「静岡沖地震」の際に、市民がどのような応答をし
      どのような問題が発生したのかを把握し、今後の防災普及・啓発等の対策の基礎的資料と
     する。
実施時期:2009年8月21~23日
実施場所:静岡県浜松市
配布・回収方法:「防災フェア2009inはままつ」に開設した浜松市社会福祉協議会ブースにて、来場者に対して任意協力を要請し、調査票記入いただき、即回収した。
回収数:360
アンケート結果につきましてはこちらのPDFファイルをご覧ください。
スポンサーサイト
2009.10.14 Wed l その他 l top ▲
社会福祉協議会では、平成19年度より実施している事業について、職員自らが事業の分析・評価をし、事業の必要性や効果を検証する取組みをはじめています。
 平成20年度については、地域の代表の方にもご意見をいただきながら、浜松市社協全体で、284事業の評価を行いました。
 今後も地域の皆様に社協の事業を知っていただくとともに、事業の効率化・適正化を図ることができるよう努力をしてまいります。

*評価の内容についてお知りになりたい方は、各地区センターに評価資料がありますので、申し出て下さい
2009.10.13 Tue l その他 l top ▲
募集は終了いたしました

1.目的:この公益信託は助成事業により障害者・高齢者に対するボランティア活動を行う女性を中心とする団体を支援し、地域の福祉の増進に寄与することを目的としています。

2.応募資格:静岡県内に活動の拠点を置く女性を中心としたボランティア団体。
  活動例)
・在宅障害者・高齢者等に対する給食、入浴、家事援助活動
・在宅障害者・高齢者等の外出補助活動
・一人暮らし、寝たきりの高齢者等に対する訪問活動
・点訳・録音活動
・障害者福祉施設・高齢者福祉施設等での労力提供活動
・障害者・高齢者等に対する文化、レクリエーション活動の指導、援助活動
・その他上記に準ずる活動


3.助成対象:障害者及び高齢者等に対するボランティア活動に必要な資材・器材購入費、活動費、研修養成費

4.助成総額:200万円(1件あたり20万円程度を上限として助成予定)

5.応募方法・基金所定の「助成金給付申請書」に記入し、下記の事務局まで提出。(FAX可)
・資料請求と提出は、下記の公益信託スクロール女性ボランティア基金 事務局に直接おこなってください。

6.応募期限:平成21年12月31日

7.お問い合せ・申込先
〒424-8677 静岡市清水区草薙北2番1号(株式会社 静岡銀行 法人部内)
 公益信託スクロール女性ボランティア基金 事務局
 TEL 054-261-3131 / FAX 054-344-0184


2009.10.09 Fri l 助成金情報 l top ▲
募集は終了いたしました。

1.主催:財団法人 キリン福祉財団
助成の詳細につきましては主催者の財団法人キリン福祉財団のホームページをご覧ください。
また、申込書記入の際には是非「公募助成申込書 記入要領(PDF)」をご参照ください

2.対象事業:地域における子育てに関わるボランティア活動。“地域”“子育て”“ボランティア”をキーワードとし、地域における子どもに関わる幅広い活動に対して助成します。活動の内容についてはキーワードに合致していれば特に内容は問いません。例としては母親、父親、祖父母、乳幼児、小中高生などに対する活動が対象になります。

3.対象となる団体・地域での子どもに関わる福祉活動を目的とする民間団体で4名以上のメンバーが中心となって活動する団体・グループ。法人格の有無は問いません。
・現在活動中であれば団体・グループとしての活動の年数は問いません。

4.事業実施期間:平成22年4月~平成23年3月

5.助成金額
・総額:4,000万円
・1件(1団体)あたりの上限額:30万円

6.応募申込受付期間:平成21年11月9日(月)当日消印有効
推薦者のコメントを浜松市社会福祉協議会に依頼される場合は、取りまとめの都合のため、10月29日(木)までにお近くの浜松市社会福祉協議会地区センターまで提出をお願いします。
※「公募助成のご案内(PDF)」、「公募助成申込書 記入要領(PDF)」「公募助成申込書(PDF)」は財団ホームページよりダウンロードできます。


7.助成対象経費
①謝金(講師料など) ②旅費・交通費 ③備品費 ④消耗品費
⑤制作費 ⑥通信費 ⑦会場費 ⑧その他
※詳細につきましては財団法人キリン福祉財団の「公募助成申込書 記入要領」をご参照ください。
※申込書はご捺印いただき、「正」「副(コピーでも可)」合計2部必要です。
※貴団体の活動・事業の内容がわかる資料を1部お送りください。

8.助成対象外となる経費
①メンバーの人件費、事務所の家賃・事務所の光熱費、事務所の通信費など。
②パソコン・コピー機など、組織運営のため日常的に使用する備品や物品の購入。
③専門家グループへの外部委託によるコンサート、演劇などの開催費。
④その他、申請された事業に直接関わらない費用。

9.選考基準
①活動の波及性:活動の社会に与える影響や効果が大きく、他の事業のモデルや社会的な波及効果が期待できる。
②活動の独創性:従来の活動の単なる延長ではない、新しい要素・内容などが盛り込まれている。
・地域の中で新たな活動の取り組み。
※両者若しくは片方を満たすもの。
③活動の発展性:一過性の活動ではなく、今後も継続、発展させていく具体的な計画がある。
④事業目標・計画の明確さ:事業の目的が明確であり、目標を実現するための事業計画・資金計画が適正かつ合理的である。
⑤地域でのつながりの形成:地域に開かれた活動であり、地域内でのつながりを形成する意図が盛り込まれている。

10.お問い合せ申込先
〒104-8288 東京都中央区新川2-10-1
   財団法人 キリン福祉財団 事務局
  TEL 03-5540-3522/FAX 03-5540-3525
ホームページ http://www.kirin.co.jp/foundation
2009.10.07 Wed l 助成金情報 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。