上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
社会福祉法人兵庫県共同募金会より義援金の募募集要項が届きました。

1.趣旨:平成21年8月9日台風9号による豪雨災害により、床上浸水等の災害が発生し、佐用郡佐用町、宍粟市、朝来市に災害救助法が適用されました。
兵庫県共同募金会ではNHK神戸放送局の協力のもと、この災害で被災を受けられた県下の方々を支援、援助することを目的に義援金の募集を実施いたします。

2.義援金の名称:兵庫県台風第9号災害義援金

3.協力機関:NHK神戸放送局、NHK厚生文化事業団近畿支局

4.募集期間:平成21年8月17日(月)~平成21年9月30日(水)

5.義援金送金方法
①郵便振替
 口座番号:00920-0-605
 口座名義:社会福祉法人兵庫県共同募金会
※通信欄に「兵庫県台風第9号災害義援金」と記入してください。振替手数料が無料になります。

②現金書留
 〈宛先〉〒651-0062
兵庫県神戸市中央区坂口通2-1-18
社会福祉法人兵庫県共同募金会
※宛名のところに「救助用」と明記してください。
料金は免除扱いとなります。



③窓口での義援金受付(受付時間9:30~18:00)
NHK神戸放送局 神戸市中央区中山手通2-24-7 TEL078-252-5087
NHK姫路支局  姫路市元塩町101           TEL079-225-1901

8.義援金の配分
 本会で取りまとめた義援金は兵庫県が設置する「兵庫県台風第9号災害義援金募集委員会(配分委員会を兼ねる)に寄託し、配分先を決定、被災者に配分します。

9.領収書の発行
 義援金について税制上の優遇措置(所得税、法人税)を希望される場合は
ご希望の旨、郵便振替の備考欄に明記、または、兵庫県共同募金会まで住所・名前・振込金額、振込先(郵便振替又は現金書留)・振込日をFAXにてご送付ください。

10.お問い合せ先
兵庫県共同募金会
TEL:078-242-4624
FAX:078-242-4625
   
スポンサーサイト
2009.08.27 Thu l その他 l top ▲
岡山県共同募金会から「台風9号岡山県大雨災害義援金」の募集要項が届きました。

1.趣旨:平成21年8月9日から10日にかけての台風9号に伴う大雨により、美作市において床上浸水、家屋の倒壊等の災害が発生し、災害救助法が適用されました。
岡山県共同募金会(以下「本会」という)では、この災害で被害を受けられた方々を支援、援助することを目的に義援金の募集を実施いたします。

2.義援金の名称:台風9号岡山県大雨災害義援金

3.受付期間:平成21年8月17日(月)から平成21年9月16日(水)まで

4.義援金送金方法:
①郵便振替
郵便局窓口での振替手数料は無料です。通信欄に「台風9号岡山県大雨災害義援金」と明記してください
(口座名義)社会福祉法人 岡山県共同募金会
(口座番号)01200-4-80006

②現金書留による送金
宛先 〒700-0807  岡山県岡山市北区南方2-13-1
                 社会福祉法人岡山県共同募金会
   *料金は免除扱いとなります。
     宛名のところに「救助用」と明記のうえ送金ください。

5義援金の配分
社会福祉法人岡山県共同募金会で取りまとめた義援金は、岡山県共同募金会、岡山県、日本赤十字社岡山県支部、岡山県社会福祉協議会、NHK岡山放送局等関係機関で構成される義援金配分委員会で決定し、美作市を通じ被災者に配分されます。

6 領収書の発行
 義援金について税制上の優遇措置(所得税、法人税)を希望される場
合は下記の問い合わせ先にお問い合せください。

7 問合せ先
社会福祉法人岡山県共同募金会
TEL 086-223-0065 FAX 086-223-0083 
e-mail akaihane@kirameki-plz.com
2009.08.26 Wed l その他 l top ▲
 浜松市内では、現在、ボランティアセンターを立ち上げるほどの状況はありませんのでお知らせいたします。
2009.08.11 Tue l その他 l top ▲
地域に広げる災害ボランティア
~災害時要援護者の支援方法を考える~
三遠南信交流学習会は「東海・東南海地震」の発生に備え、三遠南信(豊橋・飯田・浜松)地域のボランティアによる相互の交流学習会を目的に開催しているものです
2009年は防災フェア2009inはままつの「防災キャンパス」の中で交流学習会が行われます。

【対象】 災害ボランティア、NPO、自治会、消防、自主防災組織、行政、社協など

【参加費】無料

【会場】浜松まちづくりセンター(住所:浜松市中区中央一丁目13番3号
【開催日時と内容】
8月22日(土)
12:30 受付開始
13:00 開会 オリエンテーション
13:15 【プログラムⅠ】
      ○災害時要援護者の立場からの課題提起
       ・浜松アレルギーの会
       ・静岡県立浜松視覚特別支援学校
       ・ぴあクリニック
       ・NPO法人レスキューストックヤード
14:45 休憩
15:00 【プログラムⅡ】
       交流学習会(グループワーク)
16:00 まとめ
16:30 閉会

【問い合わせ先】
社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
          〒432-8035 
          浜松市中区成子町140-8(浜松市福祉交流センター5階)
          電 話:053-453-0580 FAX:053-452-9218
          メール:h-hamamatsu@globe.ocn.ne.jp
          
2009.08.06 Thu l その他 l top ▲
8月21日(金)~8月24日(月)に浜松駅北口広場周辺及びアクトシティ浜松などで防災をテーマにしたイベントが行われます。
1.主催:防災フェア2009実行委員会(内閣府、浜松市、防災推進協議会)
※防災推進協議会は昭和57年に設立、日本赤十字社など68団体で構成されています。

【主な会場と内容
○浜松駅北口広場キタラ 「防災ホッとステージ」
・様々な防災教室や防災人形劇、消防音楽隊の演奏、お天気教室、各種セレモニーなどステージイベントを実施。

○浜松駅北口広場 「安心広場づくり」
・内閣府、浜松市をはじめ、各種団体による身近な防災対策の知識や情報の紹介。

○JR浜松駅コンコース 「防災コンコース」
・防災ポスターコンクールの入賞作品の展示など

○ギャラリーモール・アクアモール 「サバイバル!横丁」
・各種防災グッズの紹介、非常食の試食起震車や降雨体験車の体験乗車 など

○アクトシティ浜松コングレスセンター「防災アカデミー」
・東海地震や企業防災のシンポジウム、全国防災まちづくりフォーラム、防災映画の上映やクイズ大会など、防災に関する知識を深める

○まちづくりセンター・地域情報センター「防災キャンパス」
三遠南信災害ボランティア交流学習会、親子でゲームや工作を通して防災の知識を身につける防災教室、避難所運営ゲーム(HUG)など

○アクト通り・東ふれあい公園「防災キッズランド」
消防車両や災害対策車両の展示、ミニ消防車の体験乗車や水消火器の体験

・防災体験ラリー
会場内の各コーナーを見て・体験して防災グッズをもらおう!

各会場の詳細なイベント内容につきましては浜松市公式webサイトの「防災フェア in はままつ」をご覧ください。
2009.08.06 Thu l その他 l top ▲
1.主催:特定非営利活動法人エキスパート児童福祉支援協会
詳細な応募要項につきましては協会ホームページをご確認ください

2.支援対象者
 ①児童養護施設入所児童
 ②母子生活支援施設入所児童
 ③里親家庭の児童
 ④その他の児童福祉施設入所児童(内容については下記お問い合せ先までお問い合せください)
 ①~④のいずれかで原則として18歳を迎え進学・就職する予定の児童が対象です。

3.支援内容と支援金額
 ①進学者への支援:進学の支度金として1人15万円
 ②就職者への支援:就職の支度金として1人15万円
※支援資金はいずれも返済義務はありません。
・進学申請の志望校について
大学、短期大学、専門学校、職業訓練校、障害児童のための職業訓練開発施設など。
※進学先に該当がない場合は下記お問い合せ先までお問い合せください。

4.申請受付期間と選考結果通知
申請受付期間:2009年12月1日~2010年1月25日(必着)
結果通知:2010年2月末日結果通知(郵送)
※1.進学者は申請時点で、志望校の合否結果が判明していなくても、申請することができます。
 但し、進学決定が支援実施の条件となりますので、合否の結果を速やかにご連絡ください。(未決定の場合は支援実施ができません。)
※2.就職者は申請時点で就職決定が支援実施の条件です

5.申請書類の入手について
①支援申請書、②推薦書、③申請者へのご質問、④原稿用紙は
主催者のホームページから入手できます。
2009年度応募要項書類一式(PDFファイル)からは応募要項、①~④の申請書類が一式入手できます。詳細な応募要項を確認するためにもぜひ一度ご確認ください。

6.問い合せ先、お申し込み先
〒103-0006
東京都中央区日本橋富沢町10-10 日本橋インテリジェントフラッツ402
特定非営利活動法人エキスパート児童福祉支援協会 東京本部事務局
TEL:03-5642-6330/FAX:03-3249-7730
2009.08.04 Tue l 制度紹介 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。