上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
募集は終了しました

1.助成趣旨:シニアのボランティア活動を支援することによりボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

2.主催:財団法人大同生命厚生事業団

3.応募資格:社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢60歳以上)の個人もしくはグループ。(グループの場合、シニアが80%以上であることを要す。)
また、過去5年以内に当財団の助成を受けた人(グループ)は除く。

4.対象となる活動
高齢者福祉に関するボランティア活動
障害者福祉に関するボランティア活動
こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるものなど。ただし、少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常の子ども会活動は除く。
 いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

5.助成金額
総額サラリーマン(ウーマン)ボランティアと併せて500万円以内。
1件あたり原則10万円。内容が優れている場合は20万円限度で助成

6.応募方法
財団所定の申込書に所定事項を記入のうえ、送付してください(Eメールでの提出は不可です。)
「シニアボランティア活動助成」と地域保健福祉研究助成もしくは「サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成」を同時に応募することはできません。

7.募集期間
平成21年4月1日から平成21年5月31日(日)必着

8.実施要領および申込用紙の入手について
財団法人大同生命厚生事業団のホームページから入手できます。

9.応募先
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号
           財団法人 大同生命厚生事業団 事務局 大同生命大阪本社ビル内
TEL(06)6447-7101  
FAX(06)6447-7102
スポンサーサイト
2009.04.17 Fri l 助成金情報 l top ▲
募集は終了しました

1.助成趣旨
サラリーマン(ウーマン)のボランティア活動を支援することによりサラリーマン(ウーマン)のボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。
詳細な実施要領につきましては財団法人大同生命厚生事業団のホームページにてご確認ください。

2.主催財団法人大同生命厚生事業団

3.応募資格
・社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとする
サラリーマン(ウーマン)の個人もしくはグループ。(グループの場合、構成員の80%以上が
サラリーマン(ウーマン)であることを要す)
また、過去5年以内に当財団の助成を受けた人(グループ)は除く。

4.対象となる活動
・高齢者福祉に関するボランティア活動
・障害者福祉に関するボランティア活動
・こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの
※例えば、 ①こどもと高齢者との交流
       ②こどもと外国人との交流
       ③健常のこどもと障害を持つこどもとの交流
       ④こどもと働く人々(職人、農家、芸術家など)との交流
       ⑤不登校児、ひきこもりのこどもとの交流
       など、ただし少年野球・サッカーなどのスポーツ活動や通常のこども会活動は除く。
       いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

5.助成金額
シニアボランティア活動助成と合わせて総額500万円以内、1件原則10万円。
内容が優れている場合は20万を限度で助成。

6.応募方法
財団所定の申込書に所定事項を記入のうえ、送付してくださ(Eメールでの提出は不可です。)
「サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成」と地域保健福祉研究助成もしくはシニアボランティア活動助成を同時に応募することはできません。

7.募集期間
平成21年4月1日から平成21年5月31日(日)必着

8.実施要領および申込用紙の入手について
財団法人大同生命厚生事業団のホームページから入手できます。

9.応募先
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内
           財団法人 大同生命厚生事業団 事務局  
TEL(06)6447-7101  
FAX(06)6447-7102
2009.04.16 Thu l 助成金情報 l top ▲
募集は終了しました

1.助成趣旨:地域で保健および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することによりわが国の保健および福祉の向上に寄与することを目的とする。
※詳細な実施要領につきましては財団ホームページにてご確認ください

2.主催:財団法人 大同生命厚生事業団

3.応募資格
・保健所、衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員
・都道府県市町村の衛生および福祉関係職員
・保健・医療・福祉の実務従事者

※上記応募資格者による共同研究も可。ただし、大学の教職員、大学院生の単独研究または主研究者となる研究は不可。また、過去5年以内に当財団の助成を受けた人(グループ)は除く。

4.研究課題
・地域保健および福祉に関する研修
・在宅・施設の医療、福祉および介護に関する研究
・その他住民の健康の増進に役立つ研究

5.助成金額
総額1,800万円1件原則30万円
特に優秀な研究については50万円限度で助成。

6.研究対象:特定地域を対象とした研究

7.応募方法:財団所定の申込書に所定事項を記入のうえ、送付してください(Eメールでの提出は不可です。)

8.募集期間:平成21年4月1日~平成21年5月31日(必着)

9.応募要領・申請書入手について
財団法人大同生命厚生財団のホームページより入手できます。

10.応募先
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号 大同生命大阪本社ビル内
           財団法人 大同生命厚生事業団 事務局


2009.04.16 Thu l 助成金情報 l top ▲
募集は終了しました

1.主催:NHK厚生文化事業団
支援金を贈呈する第1部門とリサイクルパソコンを贈呈する第2部門がありますどちらかを選んで申請してください。2つの部門への申請はできません。

2.対象団体
第1部門、第2部門共通)
地域で活発に福祉活動をすすめているグループ
法人格をもっている団体は対象になりません。
ただし、NPO法人は、対象になります。

3.支援内容・金額
第1部門
1グループあたり上限70万円
第2部門
1グループ原則として3台まで

なお、詳細な募集要領についてはNHK厚生分文化事業団のホームページにてご確認ください。

4.募集要領と申請用紙の入手
募集要領、申請用紙共にNHK厚生文化事業団のホームページにて入手できます

5.募集期間:平成21年4月1日~5月22日(金曜日)必着

6.お問い合せ・応募先
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-4-1第七共同ビル
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
電話:03-3476-5955

2009.04.16 Thu l 助成金情報 l top ▲
募集は終了しました

1.主催:財団法人 キリン福祉財団

2.対象団体
小学生・中学生・高校生、フリースクール・フリースペース・児童養護施設などの18才未満のメンバー5人以上が中心となって活動するサークル、グループ、団体。
 ※学校のクラブ・サークル活動は対象外。

3.対象活動
「子どもたち自らの力を引き出すことを目的に、子どもの発想から生まれ、子どもが主体となって実施する活動」に対し助成。

4.助成対象となる活動実施期間
平成21年7月~平成22年3月

5.助成額
総額500万円
1件(1団体)あたりの上限15万円

6.申込締切
平成21年4月30日(木)当日消印有効
この助成金の申込には、推薦者のコメントが必要となります
浜松市社会福祉協議会に推薦を依頼する場合には4月17日(金)までにお近くの浜松市社会福祉協議会地区センターまで提出をお願いします。

7.申込書の入手について
  財団法人 キリン福祉財団ホームページにて入手できます。トップページの「公募助成のお申し込み」をクリックしてください。申込書、詳細な応募要領の他、記入要領なども入手できます。

8.お問い合せ・申込先
〒104-8288 東京都中央区新川2-10-1 
 財団法人 キリン福祉財団事務局
TEL:03-5540-3522 /FAX:03-5540-3525
2009.04.05 Sun l 助成金情報 l top ▲
募集は終了しました

1.主催:読売新聞社

2.対象子どもや親を対象にした支援活動を行う民間のグループや団体。
「子育てサークル」「男性の育児参加」「女性の就労支援」「子どもの福祉」ほか、どのようなテーマの活動でも可。活動年数や人数は問いません。活動途上のグループなど幅広い団体を対象にします。

3.応募方法
応募用紙に活動歴やテーマ、主な活動場所などを具体的に記入してください。
なお、応募に関する詳細につきましてはこちらのサイトより入手してください。

4.表彰
大賞:1団体(賞金200万円)
奨励賞:2団体(賞金100万円)
表彰式:2009年10月17日神戸にておこなわれます。
※選考委員特別賞をも受けることがあります。

5.応募用紙の入手について
こちらのサイトから入手してください。

6.応募締切
2009年6月10日(必着)

7.お問い合せ先
〒530-8551大阪市北区野崎町5-9
読売新聞大阪本社「読売子育て応援団大賞」事務局
TEL:06-6881-7389 / FAX:06-6881-7379
メールアドレス:taisyo@yomiuri.com
2009.04.05 Sun l 表彰情報 l top ▲
募集は終了しました

財団法人 日本生命財団より「平成21年度 高齢社会 実践的研究助成」募集のお知らせがありました。
応募要項につきまして詳細な要項が財団ホームページにありますのでホームページをご確認ください
応募概要
1.主催:財団法人 日本生命財団

2.助成対象(テーマ)
①認知症高齢者に関する予防からケアまでを探求する実践的研究
②高齢社会における地域福祉、まちづくりを探求する実践的研究
③高齢者の自立・自己実現・社会参加を探求する実践的研究
次のような研究は助成対象になりません。
●直接営利を目的とする研究
●他の機関から委託を受けている研究(予定を含む)
●海外調査、海外出張を主な内容とする研究

3.新規助成件数
5~8件程度

4.助成期間
平成21年10月から最長2年

5.助成金額
 2年、1件当たり200~250万円程度

6.申請書の入手について
①インターネット上から入手する場合
財団ホームページよりダウンロードする。申請書の他、詳細な応募要項や記入要項などもダウンロードできます。
②郵送による請求する場合
 所属機関の名称・役職・氏名・郵便番号・住所をご記入し、送料160円を同封してご請求下さい。(急ぎの場合は追加して速達料270円も同封のこと)

7.応募締切
 平成21年6月16日(火)消印有効

8.お問い合せ先(申請書等の請求、送付先)
 〒541-0042
 大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日本生命今橋ビル4階
 日本生命財団 高齢社会助成 事務局
 TEL:06-6204-4013/FAX:06-6204-0120

9.応募に際する注意点
財団ホームページから募集要項をダウンロードしていただくと「Ⅳ応募手続」に詳細な注意事項が掲載されていますので、必ずご確認ください。
2009.04.01 Wed l 助成金情報 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。