上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
募集は終了しました

1.趣旨 
 この顕彰は1971(昭和46)年、毎日新聞社会事業団の60周年を記念して設定し、毎年実施しているものです
 全国の社会福祉関係者および団体のなかから、とくに優れた功績をあげ、社会福祉の発展向上に貢献している個人あるいは団体を顕彰し、新しい福祉国家の形成と進展に寄与するねらいです。

2.主催:毎日新聞社会事業団

3.表彰件数:3件(個人または団体)

4.賞:賞牌と賞金賞金は総額300万円(ただし、1件について100万円)


5.顕彰の対象

(1)学術
・社会福祉全般あるいは児童、老人、心身障害者などの分野について優れた研究論文・資料を作成した個人または団体。
(2)技術
・社会福祉全般あるいは児童、老人、心身障害者などの分野で、独創的な科学技術、プロセスを導入し、効果をあげた個人または団体。
(3)創意
・社会福祉施設の改善、整備、あるいは福祉活動についての指導、育成養護などの実務面において、独創的な発想、創意、工夫を取り入れ、業績をあげた個人または団体。
(4)奉仕
・長年にわたって国際福祉、地域福祉または福祉施設、団体、養護を要する個人などに対し、奉仕活動を続け、将来もこれを継続して行う意志の強い個人または団体。
5)勤勉
・社会福祉施設等に長年(30年以上)にわたって勤続し、その使命に献身、勉励し、顕著な成績をあげた個人。
(6)その他
・新しい分野、時代のニーズに応える福祉活動をしている個人または団体。その他、上記のどの項目にも該当しないが、社会福祉の分野で顕彰に値する功績を挙げ、または貢献をした個人または団体。

6.審査:審査委員は厚生労働省、全国社会福祉協議会、日本社会福祉学会、毎日新聞社の関係者で構成されます。


7.候補推薦の方法
 本顕彰の候補を推薦しようとする団体または個人は、所定の候補推薦用紙(最寄りの毎日新聞社会事業団、毎日新聞各支局、都道府県社会福祉協議会、浜松市社会福祉協議会各地区センターにあります。)に所要事項を記入して下記にお送りください。なお、候補の活動の実績を示す資料や書類などがありましたら添付してください。添付資料・書類は原則として返却いたしませんのでご了承ください。
なお、自薦は認めませんのでご注意ください。浜松市内の団体または個人で浜松市社会福祉協議会に推薦を依頼される場合は平成21年5月13日(水)までにお近くの浜松市社会福祉協議会地区センターまで提出をお願いします。


8.お問い合せ先、資料等請求先

〒450-8651 名古屋市中村区名駅4-7-1
毎日新聞中部社会事業団
TEL:052-527-8085
FAX:052-527-8019

9.締切毎日新聞中部社会事業団に直接申し込む場合は平成21年5月31日
スポンサーサイト
2009.02.19 Thu l 表彰情報 l top ▲
1.事業名
  浜松シニアライフセミナー

2.目的
浜松市も平成19年4月に政令指定都市となり、都市部から中山間地域を含め、全国2番目の市域を持つことになりました。このような中、浜松市も少子高齢化が年々すすむ状況下、定年退職後特に団塊の世代の方々の社会的活動が大変重要になりつつあり、様々な地域福祉の推進を行うためシニアボランティアのパワーを必要と感じているところであります。このようなことから、浜松市出身で内外に広く活躍された松井和弘氏を講師に迎え、広く市民と共にシニアライフの在り方について学習し、意見交流を図ることを目的に下記のとおり講演会を開催します。

3.日時
平成21年3月8日(日)
     14:00~16:00

4.会場
  静岡新聞ホール(住所:浜松市中区旭町11-1 浜松プレスタワービル内)

5.内容
      14:00~14:05開会式
      14:05~15:30 講演
      松井和弘(元先進医薬研究振興財団理事長)
        テーマ~心の時代に羽ばたいて・シニアの妙味~
      15:30~15:55意見交換
      15:55~16:00閉会式

6.対象
  一般市民(定員150名)

7.参加方法
  直接会場へお越しください・参加費無料

8.お問い合せ
  松井和弘(TEL:0467-51-2754)

9.主催
  社会福祉法人浜松市社会福祉協議会
  静岡新聞SBSグループ
2009.02.12 Thu l 開催事業 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。