上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
浜松市は、合併により都市部と中山間地を持つ広い市域となったため、浜松市社協でも全市を対象とした事業と地域の実情にあわせた事業を実施し、地域福祉の推進に取り組んでいます。
このような中で社協では「見える社協」を目指して、昨年度より、実施している事業について職員自らが事業の分析・評価をし事業の必要性や効果、今後の事業展開のあり方等を検証していくことに取り組み始めました。

事務事業評価


本年度の社協内部での評価については上記サムネイルをクリックしてください。
今後は、地域ごとに違っている事業の平準化をすすめ、外部の方の評価をいただきながら市民の皆様に社協の事務事業をお知らせしていく予定です。
スポンサーサイト
2008.10.31 Fri l 未分類 l top ▲
募集は終了しました

主催:財団法人さわやか福祉財団

対象者の要件:市民互助型・草の根型市民団体/グループ
非営利活動を主たる目的とする任意団体、NPO団体、グループ、サークルなど

※社会福祉協議会ほか中間支援団体への直接の助成は致しません。
 なお、有限会社、株式会社のほか、単独の個人活動等も対象外とします。

対象期間:平成19年12月1日以降に新たに立ちあがった団体、または既存の団体であっても従来の活動に加えて新たに開始した事業。
平成20年12月末までに具体的に活動が開始できることが、これまでの動きから客観的にも見込まれる場合には、応募時点で準備段階でも可。(プランのみでは不可。)

使途条件:運営費(一般管理費)・事業費 いずれも可
備品購入・賃借料・通信費・会議費(飲食費含まず)等、「一般管理費」及び「事業費」のいずれも可。
※借入金返済、大型施設建築資金の一部充当等は対象外

支援金額:上限15万円まで(33団体を目途に助成)

注意事項
○新規事業の立ち上げ、または、新たな団体立ち上げのための準備資金に限定
  ※既存の任意団体がNPO法人格を取得したという理由だけでは不可。
○継続的・持続的な活動が期待されるものであること
  ※一過性・単発的な企画(イベント企画等)は対象となりません。
○前年度にこの助成を受けていないこと
  ※より多くの方々に支援の機会を広げるため、連続年度での助成は原則行っておりません。

応募に必要な書類
 ①申込書
 ②団体(グループ)の事業全体についての予算書・決定書
 ③活動報告書(会報など活動内容が具体的に示された紹介資料)
 ④設立趣意書

締切:平成20年11月20日(木)必着

申込書類送付先:〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階
  財団法人 さわやか福祉財団 立ち上げ支援プロジェクト宛

お問い合せ先:財団法人 さわやか福祉財団 立ち上げ支援プロジェクト
 TEL 03-5470-7751
 担当:木原、原島、久保

その他注意事項
★この助成金は、全国の組合員の方々に、市民団体の活動を知っていただくこと、また組合員の方々に地域で活動していただくきっかけづくりとなることを願って創設されたものです。

★助成金を受けた団体・グループは実際にどんな活動に充当したのか、使途内容と収支を含め、後日(年度内=平成21年3月末までに)ご報告いただくことになります。
(助成決定通知の際に要領・期限等についてお知らせします)

★年々応募団体が増えています。書類等の不備、不足の場合には審査対象とならないことがあります。応募要領に沿って書類が全て揃っているかどうかよくご確認の上、提出ください。

申込用紙、詳細な応募条件・要領は財団ホームページから入手できます。特に詳細な応募条件・要領は、ぜひご確認ください。


2008.10.23 Thu l 助成金情報 l top ▲
募集は終了しました

1.主催団体:財団法人キリン福祉財団

2.助成対象となる事業:“地域”“子育て”“ボランティア”をキーワードとし、地域における子どもに関わる幅広い活動に対して助成します。

3.助成対象団体:
・地域での子どもに関わる福祉活動を目的とする民間団体で4名以上のメンバーが中心となって活動する団体・グループで、法人格の有無は問いません。
・現在活動中であれば、団体・グループとしての年数は問いません。

4選考基準
①活動の波及性:活動の社会に与える影響や効果が大きく、他の事業のモデルや社会的な波及効果が期待できるもの。
②活動の独創性:
・従来の活動の単なる延長ではない、新しい要素・内容などが盛り込まれている。
・地域の中で新たな活動の取り組み。
※両者若しくは片方を満たすもの。
③活動の発展性
・一過性の活動ではなく、今後も継続、発展させていく具体的な計画がある。
④事業目標・計画の明確さ
・事業の目的が明確であり、目標を実現するための事業計画・資金計画が適正かつ合理的である。
⑤地域でのつながりの形成
・地域に開かれた活動であり、地域内でのつながりを形成する意図が盛り込まれている。

5.事業実施期間
平成21年4月~平成22年3月

6.助成金額
総額3,500万円
1件あたりの上限額:30万円
※申請された活動に対しての自己資金の有無は問いません。

7.助成対象となる経費
①謝金(講師料など)  ②旅費・交通費  ③備品費  ④消耗品費
⑤制作費         ⑥通信費      ⑦会場費  ⑧その他
※詳細については「公募助成申込書・記入要領」をご参照ください。

8.助成対象外となる経費
①メンバーの人件費、事務所の家賃・事務所の光熱費・事務所の通信費など。
②パソコン・コピー機など、組織運営のため日常的に使用する備品や物品の購入。
③専門家グループへの外部委託によるコンサート、演劇などの開催費。
④その他、申請された事業に直接関わらない費用。

9.申込方法
・「公募助成申込書」(4枚)に必要事項をご記入の上お申し込みください
・申込書はご捺印いただき、「正」・「副(コピーでも可)」合計2部必要です。
・団体の活動・事業の内容がわかる資料を1部添付してください

10.申込受付期間
平成20年9月8日(月)~11月10日(当日消印有効)
※申込み用紙の中にある推薦者のコメント欄の記入を社会福祉協議会に依頼される場合は取りまとめの都合のため10月29日(水)までにお近くの浜松市社会福祉協議会地区センターまで提出をお願いいたします。

11.申込用紙について
申込用紙は財団ホームページからダウンロードできます
また、詳細な募集要領や記入要領なども掲載されていますので、是非、一度ご確認ください。


12.お問い合せ先・お申し込み先
〒104-8288東京都中央区新川2丁目10番1号
(財)キリン福祉財団 事務局 
米内山(よないやま)・阿部
TEL:03-5540-3522
FAX:03-5540-3525
2008.10.09 Thu l 助成金情報 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。